30代サラリーマンの高配当と優待株ブログ

配当は再投資、優待はご褒美!2020年9月から株式投資の記録をつけて、2032年に資産1億円を目指します。(多分)

2022年5月の貸株収入。チリも積もれば山となる…!

どうも、たっつんです!

4月の貸し株収入は2784円でした!これだけあればゴールデンウィークの散財の足しになりますね!…なるでしょう!…なるといいなぁ…。

現在、私はゴールデンウィークを満喫中です。相場?FOMC?なぁにそれぇ?と言わんばかりです。それくらい株式市場から離れて休暇を満喫しています。投資家失格!

つくづく思ったのですが、私はお金そのものが欲しいわけではなく自由な時間が欲しいのです。今年のゴールデンウィークは10連休でかなりゆっくりした時間を過ごせています。

こういう時じゃないとイマイチ食指が動かない家の掃除に時間が割けてスッキリ。家にあるけどいらないモノっていっぱいありますね…。掃除をすると「不必要なモノ」「買っても捨てる事になるモノ」なんかがはっきりします。家族全員でそれを共有できたら幸いなのですが、小さい子供がいるとなかなかどうして。

それでも不用品はメルカリなどで簡単に売れますし、本当にいい時代になりました。サクッとお小遣いができるのがいいですね。

さて、貸株収入に関してはお小遣いにも満たないかもしれませんが、侮ることなかれ今年の累計貸株収入は14541円になりました。単月では3000円にも満たない微々たる額ですが、塵も積もれば山となります。私は毎月2万円をウェルスナビで積立投資していますが、もう少しで貸株収入により1ヶ月分の積立資金が捻出されることになります。この資金のために労働は一切していません。貸した株が勝手に稼いでくれています。

▼ウェルスナビの記録はこちら(参考)

okuri-man.hatenablog.com

 


okuri-man.hatenablog.com

たかが3000円。されど3000円。物事は考えようですね。