30代サラリーマンの高配当と優待株ブログ

配当は再投資、優待はご褒美!2020年9月から株式投資の記録をつけて、2032年に資産1億円を目指します。(多分)

月収が軽く吹き飛ぶ悲惨な相場…。そんな時こそ高配当株に投資すべき。

どうも、たっつんです。

連日の株価の下落で証券口座を開くのさえ嫌になる…なんて人もいるのではないでしょうか。

株式市場には年に何度か大きなショックが訪れると言われていますが、まさに今はその真っ只中だと思われます。

個人の信用評価損益率が日に日に悪化しているので、信用取引をしている人は追証に要注意ですね。私は現物取引しかしていないですが保有株が満遍なく売られており、経験的にこういう地合いの時は相当売り叩かれ続けます…。

売りが売りを呼ぶ展開になりつつありますが、相場の底は誰にもわかりません。とにかく下落相場であろうと生き残ることを立ち回るべきだと思います。

 

さて、私はというと、今日は株を新規で買いました。

騰落レシオは記録的に冷え込んでおり、どこかでリバウンドがあってもおかしくない状況です。ただ、前述したように相場の底は誰にもわかりません。

なので「第一弾の買い」を発動したという感じですね…。まだ下落するようならタイミングを見て「第二弾」「第三弾」の買いを入れようと思います。

買った銘柄は、財務が健全かつ高配当で割安な銘柄です。「そんな都合のいい銘柄があるもんか!」なんて言われそうですが、今のように全体地合いが下落している時はいい銘柄ももれなく下落するので、買いのチャンスだったりもします。

もちろん当たるも八卦、当たらぬも八卦です。買うタイミングは自己責任ですし、経験と度胸や勇気が必要です。

 

人気の高配当株はなかなか株価が調整されにくいので、今のような悲惨な相場でこそ買う旨味があると思います。一度手にしてしまえば、永遠に資産を産んでくれる金の卵になり得ますよー!